UVケア原料

毎年、気温が上昇し紫外線の強まる春先から夏場にかけて紫外線対策コスメの販売が増加する傾向にあります。
日本精化では紫外線対策に有効な化粧品原料の開発に努めてきました。
近年高まってきている市場ニーズは、基本的なUVカットの性能だけでなく以下のような機能性が求められるようになってきています。

UVケアシリーズ

紫外線カットに優れている、肌に優しいだけでは差別化を図れない現状から、日本精化の最新エステルに相談を寄せられる機会が増えてきています。
当サイトでしっかりとエステルの持つ機能性、特長をつかんで頂きコスメ商品の企画に活かしてください。

Neosolue™-EHS

医薬部外品原料規格2006に適合した、基材エステルです。非常に軽い感触に加え、溶解性が高いため、難溶性の紫外線吸収剤が配合される処方にお勧めです。

Plandool™-LG1

肌のバリア機能を向上させる、新規アンチエイジングケア向けエステルです。高保湿効果がありながらも、テクスチャーはサラッと軽いためUVケア処方にお勧めです。顔料分散性も良好です。

Plandool™-G

顔料分散性に優れる、植物由来のエステルです。保湿効果と適度な密着感を付与します。

原料の詳細については、お気軽にお問い合わせください。 お問合せはこちらから。