日本精化株式会社 「キレイ」をお手伝い

リポソーム

記事ダウンロード

リポソーム

  • ◆角層細胞間脂質「コレステロール」と「水添レシチン」の複合体 表示名称 :水添レシチン、コレステロール
    INCI Name :HYDROGENATED LECITHIN, CHOLESTEROL
    中文INCI名 :氢化卵磷脂 , 胆甾醇
  • ◆植物性ステロール「フィトステロール」と「水添レシチン」の複合体 表示名称 :水添レシチン、フィトステロールズ
    INCI Name:HYDROGENATED LECITHIN, PHYTOSTEROLS
    中文INCI名:氢化卵磷脂 , 植物甾醇类

日本精化の強み

  • 水添レシチン、ステロール、及び
    セラミド等の難溶性成分を分子レベルで混合する独自技術があります。

  • 分子レベルで混合することで、乳化剤としては乳化性能が向上。リポソームでは煩雑な操作なしで調整可能。安定性が高いため有効成分の浸透量がUPします。

  • 医薬品業界でも
    リーディングカンパニー品質へのノウハウの蓄積があります。

  • お客様のオリジナル
    コンセプト成分を複合化
    することが可能です。

  • 豊富な技術データで、 お客様の処方を トータルサポートします。

リポソームとは? 化粧品分野での利点

  • リン脂質が形成する脂質2分子膜からなる小胞体
  • 脂質2分子膜は、細胞膜と類似しており、細胞膜に高い親和性がある
  • 粒径は、数10 nm~と非常に小さい

皮膚への浸透性向上が期待できる

Presome/ Phytopresomeの特徴

  • 安定なリポソームをホモミキサーなどで容易に調製可能
    (高圧乳化機など特殊機器は必要なし)
  • 膜内に脂溶性有効成分の内包が可能
  • マルチラメラリポソーム構造

脂溶性成分の角層への浸透・貯留性が向上

3次元表皮モデルの凍結切片写真(3時間後)

試験液の配合比 (%)

成分 ブランク液 リポソーム液
脂溶性蛍光色素 DiI 0.0001 0.0001
Phytopresome - 0.1999
多価アルコール 10 10
メチルパラベン 0.1 0.1
残余 残余

<試験方法>
3次元表皮モデル:LabCyte (J-Tec社) 
フランツ型拡散セル使用
暴露3時間後に表皮モデルをPBSで10回洗浄して
凍結切片を作製、蛍光顕微鏡で観察。

表皮モデル角層側から撮影した蛍光顕微鏡写真

(数値は蛍光強度=浸透した蛍光色素 (DiI) 量)

<試験方法>
 3次元表皮モデル:LabCyte (J-Tec社) フランツ型拡散セル使用
 暴露3、6時間後に表皮モデルをPBSで10回洗浄して角層側から蛍光顕微鏡で写真撮影し、蛍光輝度を数値化した。

シリーズのご紹介

カスタムメイド 対応可能。
配合希望成分がございましたら、ぜひご相談ください。

製品ラインナップ

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

製品名 表示名称 機能特長
Phytopresome 水添レシチン、フィトステロールズ 安定的なリポソーム液が容易に調整可能な植物性
リポソーム前駆体。荒れ肌改善効果、保湿感を付与。
PhytopresomeCera-V 水添レシチン、フィトステロールズ、 セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、 セラミドAG、セラミドAP 5種のセラミドと植物由来成分からなるリン脂質複合体。
PhytopresomeCera-236 水添レシチン、フィトステロールズ、 セラミドMG、セラミドNP、セラミドAP 3種のセラミドと植物由来成分からなるリン脂質複合体。
PhytopresomeCera-23 水添レシチン、フィトステロールズ、 セラミドNG、セラミドNP セラミドNG、セラミドNPと植物由来成分からなる リン脂質複合体。外原規収載成分のみ使用。
PhytopresomeCera-2 水添レシチン、フィトステロールズ、セラミドNG セラミドNGと植物由来成分からなるリン脂質複合体。
PhytopresomeCera-3 水添レシチン、フィトステロールズ、セラミドNP セラミドNPと植物由来成分からなるリン脂質複合体。
PhytopresomeQ10 水添レシチン、フィトステロールズ、ユビキノン コエンザイムQ10と植物由来成分からなる リン脂質複合体。優れた保湿効果とバリア性を付与。
PhytopresomeAsta 水添レシチン、フィトステロールズ、 アスタキサンチン、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、トコフェロール アスタキサンチンと植物由来成分からなる リン脂質複合体。優れた保湿効果とバリア性を付与。
PhytopresomeLutein 水添レシチン、フィトステロールズ、キサントフィル、サフラワー油、トコフェロール ルテインと植物由来成分からなるリン脂質複合体。
優れた保湿効果とバリア性を付与。
PhytopresomeLipo-Q 水添レシチン、フィトステロールズ、チオクト酸、ユビキノン α-リポ酸、コエンザイムQ10配合のリン脂質複合体。
抗酸化効果により紫外線によるダメージを抑制。
PhytopresomeLipo-E 水添レシチン、フィトステロールズ、チオクト酸、トコフェロール α-リポ酸、ビタミンE配合のリン脂質複合体。
抗酸化効果により紫外線によるダメージを抑制。
PhytopresomeFA 水添レシチン、フィトステロールズ、フェルラ酸 米ぬか由来のフェルラ酸配合のリン脂質複合体。
抗酸化効果により紫外線によるダメージを抑制。
PhytopresomeOR 水添レシチン、オリザノール γ-オリザノールと植物由来成分からなる
リン脂質複合体。優れた保湿効果とバリア性を付与。
PhytopresomeFA-OR 水添レシチン、フェルラ酸、オリザノール 米ぬか由来のフェルラ酸とγ-オリザノール配合のリン脂質複合体。抗酸化効果により紫外線によるダメージを抑制。
Phytopresome-MEL 糖脂質、水添レシチン、グリセリン、BG 植物由来バイオサーファクタントとリン脂質の複合体。ラメラ液晶形成能。素早く皮膚に浸透し「さっぱり」なのに「しっとり」した肌へ導く。
Presome C-2 水添レシチン、コレステロール リン脂質、コレステロールからなる複合体。
荒れ肌改善、保湿感を付与。
Presome CS2-101 水添レシチン、コレステロール リン脂質、コレステロールからなる複合体。
荒れ肌改善、保湿感を付与。
PresomeCera-236 水添レシチン、コレステロール、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP 3種のセラミドとリン脂質、コレステロールからなる複合体。優れた保湿効果とバリア性付与。
Presome RK-2 水添レシチン、コレステロール、セラミドNG セラミドNGとリン脂質、コレステロールからなる複合体。優れた保湿効果とバリア性付与。
Presome R-3 水添レシチン、コレステロール、セラミドNP セラミドNPとリン脂質、コレステロールからなる複合体。優れた保湿効果とバリア性付与。
Presome Q10 水添レシチン、コレステロール、ユビキノン コエンザイムQ10とリン脂質、コレステロールからなる複合体。優れた保湿効果とバリア性付与。

セラミドEOPはセラミド1、セラミドNGはセラミド2、セラミドNPはセラミド3、セラミドAGはセラミド5、セラミドAPはセラミド6IIでも記載可能です。

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​



*Phytopresome、Presomeは、日本精化株式会社の登録商標です。

▲PageTop