日本精化株式会社 「キレイ」をお手伝い

カタログ

ヘアケア原料

ヘアケア原料

毛髪アンチエイジングケア エルカラクトン

エルカラクトン

エルカラクトンとは

INCI : GAMMA-DOCOSALACTONE
表示名称 : γ-ドコサラクトン

エルカラクトンは、ナタネの種子から得られるエルカ酸(cis-13-ドコセン酸)から誘導された植物由来のラクトンです。

エルカラクトンとは
エルカラクトンとは

弊社で開発した毛髪アンチエイジング素材です。

植物由来(菜種)のヘアケア成分で、ドライヤー、ヘアアイロンなどのにより毛髪と反応、結合して補修します。​
毛髪キューティクルのめくれ上がりを改善し、「うねり」「絡まり」「まとまらない」「ハリコシがない」などの加齢により増加する毛髪の様々な悩みを改善します。​

毛髪と結合していることで、使用直後だけではなく、シャンプー等で洗い流した後でもこれらの毛髪改善効果が持続します。

製品ラインナップ

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

製品名 表示名称 植物由来*1 特徴 主な応用処方
エルカラクトン​IOP γ-ドコサラクトン、​パルミチン酸エチルヘキシル 毛髪まとまり、うねり改善汎用タイプ オイル製剤
  • ヘアオイル
乳化製剤
  • リンス
  • コンディショナー
  • スタイリングミルク​
  • スタイリングクリーム
  • ヘアトリートメント
エルカラクトン​JJO γ-ドコサラクトン、ホホバ油​ 油溶性浸透促進タイプ
エルカラクトン SIL γ-ドコサラクトン、シクロペンタシロキサン、セバシン酸ジエチル、エタノール 揮発性シリコーンタイプ​
エルカラクトン DES γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル 毛髪浸透ハリコシ強化タイプ
エルカラクトン MCT γ-ドコサラクトン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 毛髪まとまり、うねり改善強化タイプ
NanoRepair™​-EL γ-ドコサラクトン、ダイズステロール(フィトステロールズ) 他​ γ-ドコサラクトン、ダイズステロール(フィトステロールズ) 他​ 水系製剤
  • スタイリングミスト
  • スタイリングジェル
  • シャンプー

*1 植物由来の分類は弊社の基準に従って下記のように実施しています。

熱を味方に毛髪表面に結合

熱を味方に毛髪表面に結合

キューティクル改善効果

エルカラクトンで処理することで、キューティクルのめくれ上がりを改善します。

エルカラクトン配合/未配合オイルミスト塗布、ドライヤー乾燥後の毛髪表面画像

キューティクル改善効果

うねり・まとまりを改善

うねり・まとまりを改善

雨の日でも効果が持続

エルカラクトン配合オイルミストを使い続けることで、雨の日のうねり、毛髪の広がりを抑制、まとまりやすい髪になります。​

雨の日でも効果が持続

洗髪しても効果が持続

エルカラクトンは毛髪を持続的に疎水化します。​

洗髪しても効果が持続

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

エルカラクトン詳細

毛髪内部補修カプセル NanoRepair™

毛髪内部補修カプセル ナノリペア

「ダメージセンサー™」機能による毛髪内部から補修​パーマ・ブリーチ処理等による毛髪のダメージをナノカプセル化した ​毛髪補修成分が毛髪内部へ浸透し、内側から補修します。​

毛髪内部補修カプセル ナノリペア
毛髪内部補修カプセル ナノリペア

分散液の粒径は約50~100nm程度

電子顕微鏡写真より多重ラメラベシクルが確認できており、リポソーム様構造が示唆されます。​

毛髪内部補修カプセル ナノリペア

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

品名 特長 効果 部外品 中国
EL
  • 熱反応性毛髪補修成分​
    エルカラクトンを新配合
  • アンチエイジング用素材
  • 毛髪内部に浸透し毛髪
    内部成分のアミノ基と反応、結合
  • 全植物性
  • 毛髪の加齢による悩み解消​
  • 実感できるハリコシ、つや付与、半永久的な持続的効果
  • 毛髪破断強度、疎水性回復と持続効果
× × アンチエイジング
+
ダメージケア
S
  • 独自開発の疎水化​セラミド誘導体​(表示名称:ジラウリン酸​セラミドNS)を配合
  • 全植物性
  • つや付与効果​
    (加熱しなくても効果発揮)
  • つるつる感、しっとり感向上​
  • 毛髪破断強度、疎水性回復
× × ダメージケア
V
  • 植物性有効成分配合
  • Plandool™ -MAS(マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル)
  • 毛髪破断強度向上
  • 毛髪疎水性回復
  • 軽い感触、しっとり感向上
CMC5
  • 18-MEA誘導体、5種類のセラミドコレステロール等毛髪結合脂質成分配合
  • 毛髪破断強度向上​
  • 毛髪疎水性回復
  • 毛髪保水性向上
  • 柔軟感、つるつる感付与
- *
CMC
  • 18-MEA誘導体、5種類のセラミドコレステロール等毛髪結合脂質成分配合
  • 毛髪破断強度向上​
  • 毛髪疎水性回復
  • 毛髪保水性向上
  • 柔軟感、つるつる感付与
C
  • 18-MEA誘導体、コレステロール毛髪結合脂質成分配合
  • 毛髪破断強度向上​
  • 毛髪疎水性回復
  • 毛髪保水性向上
  • 軽い感触、しっとり感向上​

ナノダメージセンサー™機能

傷んだ髪により多く、深く浸透、毛先ケアに最適。​
ダメージが大きい毛髪や毛先部分により多く、深く浸透し、​毛髪を補修することが期待できます。

ナノダメージセンサー™機能 ナノダメージセンサー™機能
ナノダメージセンサー™機能

枝毛・切れ毛抑制効果

NanoRepair™-CMC5で処理すると、ブラッシング時の毛髪の枝毛、切れ毛の発生を抑制します。​

ナノダメージセンサー™機能

<試験方法>

NanoRepair 10%ミストをブリーチ1回処理毛(15cm、1g)に1g塗布した後、10秒間余分な剤をすすぎ流し、タオルドライ後自然乾燥させた。その後、モーターに連動した回転ブラシにより、400rpm、60分間ブラッシングした。​​
目視により毛束の状態を観察し、発生した枝毛・切れ毛の本数を確認した。未処理毛について同様にしてブラッシングして、枝毛・切れ毛の本数を確認して比較した(n=2)。

毛髪表面状態の改善効果

毛髪表面状態の改善効果
毛髪表面状態の改善効果

<試験方法>

毛髪断裂強度
損傷毛(パーマ1液、パーマ2液でパーマ処理(各25℃/15分)後、 市販2剤式ブリーチ剤で処理を二回行ったもの)) をNanoRepair™-CMC5に浸漬(25℃/1分)させ、10秒間水洗、水分をタオルドライした。 NanoRepair™-CMC5処理毛、損傷毛、健常毛とも25℃/45%RHの環境で24時間順化させた後、破断強度を測定した。

毛髪表面疎水性
破断強度と同条件の毛髪を用いて評価した。毛髪一本を伸ばし水を1μL毛髪に滴下後、マイクロスコープで観察した。

毛髪ツヤ
損傷毛(市販2剤式ブリーチ剤で処理を1回行ったもの)にミスト容器でNanoRepair™-CMC5の10%水溶液を1.5g塗布し、ドライヤーで乾燥させ、試験用毛髪とした。 比較として、水を塗布して、同様に処理して毛髪を用意した。
直径15cmのシリンダーに毛束を整列させ、毛束に対する入射光が、約45°になるように照明をコントロールし、毛束表面から 反射される反射光を毛束に対して約40°で撮影できるようにカメラを固定し写真撮影を行った。

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

高重合シリコーンフリー​LUSPLAN™ SR-DM4

高重合シリコーンフリー​LUSPLAN™ SR-DM4 高重合シリコーンフリー​LUSPLAN™ SR-DM4

表示名称、組成、構造

製品名 表示名称 INCI​ 入目
LUSPLAN™ SR-DM4​ ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/​カプリン酸)グリセリル​ DIMER DILINOLEYL DIMER DILINOLEATE, CAPRYLIC/CAPRIC TRIGLYCERIDE 二聚亚油醇二聚亚油酸酯, 辛酸/癸酸甘油三酯

有効成分含有量:40%​
希釈油剤:トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

ビルドアップしない

トリートメントの使用を続けても、毛髪への残留(ビルドアップ)を起こしません。​

SR-DM4配合品処理毛 アモジメチコン配合品処理毛​
シャンプー洗浄後​毛髪表面画像​
(シャンプー、トリートメント10回連用後)
感触確認 重たさ、オイリー感無し 重たくオイリーな感触
(付着感)

<試験方法>

1) 3g、20cmの損傷毛(ブリーチ3回)を3%ラウレス硫酸Na液を用いて、流水下で30秒間泡立て洗浄する。​
​ 2) 水気を切った毛髪に各トリートメントを各0.3g塗布する。2分後流水下で30秒間余分な剤をすすぎ流す。​
​ 3)1)→2)→1)を10回繰り返し、最後にシャンプー洗浄した後のビルドアップについて感触及び画像より確認する。​ ​

ヘアトリートメント配合時の有用性

SR-DM4は、ヘアケアにおける高重合ジメチコン、アモジメチコンの特徴と同様、しっとり感、なめらかさの付与が可能です

ヘアトリートメント配合時の有用性

感触改良効果

SR-DM4 を洗い流すトリートメントに配合することで、高重合ジメチコン、アモジメチコンと同等以上の使用感が得られることを確認しています。​

感触改良効果

<試験方法>

2剤式ブリーチ剤で1回処理した毛髪を3%ラウレス硫酸Na液で洗浄し、p.4に記載の各トリートメントを均一に塗布した。塗布時~ドライヤー乾燥後の感触について、高重合ジメチコン配合トリートメントを3とした際の官能評価を実施した。​

表面疎水性評価

SR-DM4 を洗い流すトリートメントに配合することで、高重合ジメチコン、アモジメチコンと同等の表面疎水性回復効果を確認しています。​

表面疎水性評価

<毛髪処理、試験方法>

p4に記載の各トリートメントを損傷毛(パーマ1液、パーマ2液でパーマ処理(各25℃/15分)後、市販2剤式ブリーチ剤で処理を2回行ったもの)に塗布し、水洗、乾燥後、毛髪1本を伸ばし、水を1μL毛髪に滴下した(24℃/45%RH)。マイクロスコープで観察し、接触角を測定した。比較対照として、SR-DM4未配合品およびアモジメチコン、高重合ジメチコンについて、p4に記載のトリートメントにて評価した。​

*()内の数字は処方中の有効成分(高分子分)の終濃度​

枝毛・切れ毛抑制効果

SR-DM4 を洗い流すトリートメントに配合することで、高重合ジメチコン、アモジメチコンと同等以上の枝毛・切れ毛抑制効果を得ています。​

枝毛・切れ毛抑制効果

<試験方法>

下記に記載の各トリートメントを室温で損傷毛(ブリーチ1回、パーマ1回)1g、15cmに各0.2g塗布し、 2分後放置後流水下で30秒間余分な剤をすすぎ流し、ドライヤーにて乾燥した。 室温で12時間放置した後、モーターに連動した回転ブラシにより、400rpm、60分間ブラッシングした。 その後目視により毛束の状態を観察し、発生した枝毛・切れ毛の本数を確認した(N=3)

*()内の数字は処方中の有効成分(高分子分)の終濃度​

オレイン酸との併用で感触改善

SR-DM4 とオレイン酸を併用すると、SR-DM4の持続するしっとり感に加えて、洗浄時及び、乾燥後までなめらかさ、しっとり感を付与します。

オレイン酸との併用で感触改善

<試験方法>

2剤式ブリーチ剤で1回処理した毛髪を3%ラウレス硫酸Na液で洗浄し、下記の各トリートメントを均一に塗布した。塗布時~ドライヤー乾燥後の感触について、ブランクを3とした際の官能評価を実施した。​

<試験処方>

配合原料​ 配合量(%)​
A部 ブランク オレイン酸
1 LUSPLAN™ SR-DM4
[ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸グリセリル]
0.5 0.5
2 ​ オレイン酸 - 0.6
3 ​ ステアリン酸グリセリル <NIKKOL MGS-BV2 (日光ケミカルズ)> 0.5 0.5
4 ​ セタノール <カルコール6870 (花王)> 4.0 4.0
5 ​ ベヘントリモニウムクロリド(80%)​<CA-2580 (日光ケミカルズ)> 1.0 1.0
B部
6 ​ 精製水 残余 残余
C部
16 ​ フェノキシエタノール 0.3 0.3

<製剤方法>

【1】A部を80℃に加温し、溶解させる​
【2】B部を80℃に加温する​
【3】A部にB部を加え、均一に混合し、攪拌しながら冷却する​
【4】50℃でC部を添加し、均一にする​
  pH : 4.4 粘度36,000mPa・s ​『安定性(50℃/1ヶ月保管)』​外観、におい問題なし

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

抱水性コレステロール添加効果

<試験方法>

1)損傷毛(*1)を各試験液(*2)に毛髪の両端が浸らないように25℃で15分間浸漬した。
 浸漬後、余剰の試験液を拭き取り、流水で30秒間水洗した。
2)乾燥後、ミクロトームで毛髪横断面の切片(暑さ10μm)を作成し、蛍光顕微鏡で観察した。

*1 損傷毛:パーマ1液(チオグリコール酸アンモニウム(30%)7%、アンモニア水(28%)3%、精製水残余)、パーマ2液(臭素酸Na 5%、精製水残余)でパーマ処理(各25℃/15分)を行い、市販2剤式ブリーチ剤(40℃/30分)を2回行った。 *2 試験液:Neosolue™-Aqulio + 0.1% Fluorescein Sodium(別名ウラニン、黄色202号の(1))水溶液0.1% Fluorescein Sodium水溶液(Blank)

毛髪破断強度の向上

Neosolue™-Aqulioを水溶性タンパク質と併用することで毛髪破断強度が大幅に向上します。タンパク質の浸透を促進した効果によるものと考えられます。

<試験方法>​

損傷毛を各試験液に 37℃/30分間浸し、水洗・乾燥後、毛髪破断強度を測定(25℃、45%RH)。​
損傷毛:パーマ1液(チオグリコール酸アンモニウム(30%)7%,アンモニア水(28%)3%,​精製水残余)、パーマ2液(臭素酸Na 5%,精製水残余)でパーマ処理(各25℃/15分)を行い、市販2剤式ブリーチ剤(40℃/30分)で処理(40℃/30分)を2回行った。​
試験液: 2%加水分解ケラチン水溶液(有効成分 0.5%)、及びNeosolue-Aqulioを 2%添加した水溶液

毛髪破断強度の向上

ヘアカラートリートメントに配合する事で塩基性染料の染色性が向上します。​

<
配合量(%)​
No. 配合原料(成分名/製品名) 配合品 ブランク
1 Neosolue™-Aqulio 2.0 -
2 セテアリルアルコール​ 5.0 5.0
3 ベヘントリモニウムクロリド​ 3.0​ 3.0​
4 ミリスチン酸イソプロピル(FineNeo™-IPP) 1.0 1.0
5 ステアリン酸グリセリル​ 1.0 1.0
6 ジステアリルジモニウムクロリド​ 0.5 0.5
7 フェノキシエタノール 0.2 0.2/td>
8 塩基性染料※​ 0.2 0.2
9 ​ 精製水​ 残余 残余

<試験方法>

1) No.1~No.7を混合し、約80℃に加温、溶解させる。(A部)​
2) No.9にNo.8を添加し、約80℃に加温、溶解させる。(B部)​
3) 攪拌しながらA部にB部を徐々に加え、均一に混合したら冷却する。
※塩基性染料:塩基性76, 塩基性青99, 塩基性茶16​

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

シロキクラゲ多糖体 Tremoist™

シロキクラゲ多糖体で髪を優しくコート。​しっとりとまとまりある髪を演出します。​

シロキクラゲから抽出された高い保湿力を持った安全な純天然の植物性多糖体です。
シロキクラゲとは 世界三大美女の一人『楊貴妃』が美容を維持するために使用したと言われるキノコで、中国では現在でも不老不死、美肌の高級食材として珍重されています。

毛髪表面改善効果

Tremoist™をヘアコンディショナーに配合することで、密着性が向上することにより​洗い流し時は滑らかで、乾燥後にはしっとりまとまる感触に仕上がります。​ また、カチオン成分の感触を損なうことなく乾燥後まで効果が持続します。​

キューティクル改善効果​

Tremoist™は、ダメージを受けたキューティクルの毛羽立ちを改善します。​

No. 成分名 ブランク Tremoist™配合
1 セタノール 4.00 4.00
2 ステアラミドプロピルメチルアミン​ 1.0 1.0
3 エチルヘキサン酸セチル(FineNeo™-CIO) 1.0 1.0
4 乳酸 0.35 0.35
5 フェノキシエタノール 0.60 0.60
6 Tremoist™-SL - 0.1
7 精製水 To100 To100
pH 4.5 4.5
粘度(mPa・s 作製翌日測定) 26.000 24.000

<試験方法>

2剤式ブリーチで1回処理を行った損傷毛を用い、SLES 3%水溶液で洗浄→Tremoist™配合/未配合トリートメントを塗布し、揉み込んだ後洗浄→タオルドライの工程を、5回繰り返した。​
ドライヤー乾燥後の毛束を評価サンプルとし、毛束一本を結びその曲部のSEM画像(500倍)を取得した。​

リンクアイコンマークをクリックすると製品詳細ページに移動します。​

▲PageTop